読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

ふたりはいっしょ(かえるくんがまくんシリーズ)【赤色の本2】

先日は少し哲学的な大人のための幻想的絵本を紹介しましたが、今回は子どものための直球絵本を持ってきました。

 

f:id:miraishokudo:20141009173955j:plain
ふたりはいっしょ

 

アーノルド・ローベル作の、傑作絵本シリーズです。
こちらと同シリーズ「ふたりはともだち」は、以前にも紹介したことがあります。

 

中はとてもやさしい日本語。

f:id:miraishokudo:20141009173956j:plain

 

カエルくんとがまくんシリーズは全部で4冊あるのですが、この2冊が中でも好きです。

この「ふたりはいっしょ」に出てくる、カエルくんが有名になることでがまくんとの関係に亀裂が走るシーンが特に心に焼き付いています。周りの褒めそやす声が徐々に大きくなり、しまいにはがまくんの呼びかける声すらかき消してしまう。。

現代は人間がコンテンツ化しがちなこともあり、容易に有名人になることが可能ですが、そんな今だからこそ この短い短篇集を皆が読み直したらいいだろうなと思います。

 

 

f:id:miraishokudo:20141009173958j:plain

 

がまくんの足の短さが良いですね。

「きょう する こと」!!

f:id:miraishokudo:20141009173957j:plain

 

ふたりはいっしょ

 


※※ この本に似た作品にリンクします。お好きな次回を選んでください ※※
■次回
かえるくんとがまくんはいつまでも「ふたりはいっしょ」なのでしょう。次回は、仲が良くてもいつかお別れが来る、切なくおかしい親子の漫画を持ってきます。次回もお楽しみに。


■当ブログについて
当ブログでは、未来食堂に置いてある本を紹介しています。店内で自由にお読み頂けます。勝手ながら店内スペースに限りがあるため、数冊づつに分けての展示となります。

 
各ブログのタイトルに【○色の本】と書いています(背表紙の色です)。
蔵書一覧はこちら
 
未来図書のテーマは、”知らない世界も面白い”です。
新しい世界、気になる本が見つかれば幸いです。
 
※2014年現在、未来食堂はまだOPENしておりません。
おまたせしております、今しばらくお待ちください。