読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

Living Together計画 - 手紙Ver【白色の本4】

 
先日は、男性の同性愛を被写体にした写真集を紹介しましたが、今回は”男性の同性愛”繋がりということで、とある同性愛コミニティの啓蒙資料を持ってきました。

 
Living Together計画 - 手紙Ver
※薄いので2冊まとめて紹介しています
(キューピーがいつもより照れているように見えますね)
 
このパンフレットは、Living Together計画 が発行したものです。
Living Together計画

多様性を伴った視点から、「全ての人がHIVとともに生きている」というリアリティーを共有するためのプロジェクト、「Living Together計画」のサイトです。


 
このパンフレットは、偶然二丁目で見かけて頂いたものです。個人的に内容に非常に共感したため、コミニティの活動スペース(二丁目内にあります)にお伺いしてお話を聞いたこともありました。

 
こちらは大きい方の中身。HIVポジティブの人たちの色んな声が載っています。
Living Together計画 - 手紙Ver

 
男性の同性愛コミニティにとっては特に、避けられない問題としてHIVが存在します。いたずらに恐怖心を煽って検査を即すような、”ポジティブだったらどうなるのか”に何も応えない従来の啓蒙活動から、1歩も2歩も進んだあり方が素晴らしいです。

 
横長のほうのパンフレットは手紙バージョン。友人や恋人からHIV感染者に手紙を送る、という構成になっていて、肉筆で色んなメッセージが載せられています。
Living Together計画 - 手紙Ver

 
デザインも洗練されていて、ぜひ多くの方に見て頂きたいパンフレットです。

 
■次回
今回の作品では、思いを伝える手段として”手紙”が使われていました。文字を、文章を綴るということはどうしてこんなに心を動かしてやまないのか。次回は、恋人に送る手紙をモチーフにした写真集を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む