読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

きみが住む星【水色の本2】

 
先日は、思いを伝える手段として”手紙”が使われた、HIV啓蒙パンフレットを紹介しましたが、今回は、恋人に送る手紙をモチーフにした写真集を持ってきました。

 
きみが住む星
 
きみが住む星

 
Amazonにもたくさんレビューが有りますね。

世界を旅してまわる男性が恋人に書き送った絵はがきの形で語られる短編集。色彩の魔術師といわれたエルンスト・ハースの写真に、作家の池澤夏樹が文を添えた。美しい言葉と風景を、あなたに。大切な人に贈る、魂のギフトブック。

 
個人的には池澤夏樹さんの作品を読んだ覚えはないのですが、この本は良かったです。最後の最後にある事実が明かされるのですが、その出来事がなければ平凡な旅行記エッセイに見えて、購入には至らなかったろうと思います。
”平凡な旅行記エッセイ”とは書いてしまいましたが、写真と”トンチ”のある説明が相まって、不思議でユーモラスな世界観が繰り広げられています。
きみが住む星

 
平凡な対象物を題材にめくるめくお伽話を繰り広げるさまは、以前紹介した”アリスの不思議なお店”と似ていますね。
きみが住む星

 
価格も1000円と良心的なのが良い。プレゼントにも最適な一冊です。
きみが住む星

 
きみが住む星

  
■次回
今回は世界中の不思議な風景を撮影した作品でした。”不思議な風景”繋がりで、日本各地の珍しい風景を集めた写真集を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む