読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

野村佐紀子写真集 夜間飛行【黒色の本4】

黒色の本4

 
先日は闇の中に偏在する、ぬめりを持つような生暖かい”意識”のかたまりを描いたような絵画集を紹介しましたが、今回は”暗闇”繋がりで、夜の狭間に潜む男性達をテーマにした写真集を持ってきました。

 
野村佐紀子写真集 夜間飛行
 
野村佐紀子写真集 夜間飛行

 

20年にわたり荒木経惟氏に師事し、
モノクロームの男性ヌード写真で知られる写真家・野村佐紀子。
本書は、スパイカメラと呼ばれる超小型カメラで7年に渡り撮影された。
これまで作品集としてまとめられることのなかった風景写真を中心に、
103点の作品で編まれた。

 
野村佐紀子写真集 夜間飛行
 
全体的に闇が濃く、体の輪郭がはっきりわかるような作品は殆どありません。でも確かにこの闇の中に”何か”が潜んでいること、そしてその”何か”がひどく親密な空気を醸していることを感じさせます。
野村佐紀子写真集 夜間飛行
 
野村佐紀子写真集 夜間飛行

 
個人的には帯のキャッチコピーが好きです。

”夜を往く人よ”

 
このコピーに惹かれて購入しました。個人的にはワンテーマ(暗闇とほのかにうち見える裸体)で3000円超えは少し高いのでは、と思います。

 
野村佐紀子写真集 夜間飛行

 
■次回
今回は男性の同性愛を被写体にした写真集でした。センセーショナルな取り上げ方ではなく、意識の隙間に入り込むような作品で好感を持てましたね。”男性の同性愛”繋がりということで、次回はとある同性愛コミニティの啓蒙資料を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む