読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

路地―Wandering Back Alleys【黒色の本3】

先日は、”ぼくのすんでいるところは 山と海しかない しずかな町”という一文から始まる、大人向けの漫画を紹介しましたが、今回はそんなしずかな町の路地裏をテーマにした写真集を持ってきました。

 
路地―Wandering Back Alleys
 
路地―Wandering Back Alleys

 
日本中の路地を集めた写真集です。全ページカラーで大きさも手頃。バランスがとれています。
 

「小屋の肖像」の写真家中里和人が、東京・向島、沖縄・那覇、広島・尾道など、日本各地に「今も生きる路地」を、独自の乾いたリリシズムで切り撮った。古くて新しい、ノスタルジックにしてキッチュな写真集。

 
中でも特に、沖縄の路地裏が多いようです。私自身は沖縄の路地裏よりも、もっと素朴な下町の路地裏が好きなのですが、この辺りは好みでしょうか。
路地―Wandering Back Alleys

 
路地―Wandering Back Alleys

 
路地―Wandering Back Alleys

 
■次回
日本各地に存在する路地。”路地”繋がりで、次回は”路地の分岐路”にこだわる画家の作品を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む