読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

Mysteries of Harris Burdick - 文章のない絵本【黒色の本1】

黒色の本1

 
先日は”文字のない絵本”を持ってきましたが、今回は”ない”つながりで”文章のない絵本”を持ってきました。

 
Mysteries of Harris Burdick - 文章のない絵本
 
Mysteries of Harris Burdick

 
Amazonのレビューも沢山ありますね。謎めいた(いかにも良質な物語を含んだ)絵が並んでいるだけなので、一層想像力を掻き立てられます。

7月の奇妙な日、ヴェニスに消えた、ハープ、3階のベッドルーム…謎の人物ハリス・バーディック氏が残した14枚の絵には題名と説明文がついていた。それぞれの絵が物語を語りはじめるモノクロームの評判作

 
見開きで、白黒の絵とタイトル、物語の序文と思われる短文だけが並んでいます。ファンタジー好きな友人や、マグリットなんかのシュルレアリスム好きな友人へのプレゼントにもオススメです。
Mysteries of Harris Burdick - 文章のない絵本

 
Mysteries of Harris Burdick

 
■次回
謎解きをするように、何気ない”もの”を見ながら裏にある物語を突き止めていく。文学では琥珀捕りが白眉ですね。優れたストーリーテラーが語る物語にいつしか引き込まれる、目の前の”もの”が活き活きと立ち上がって見える。次回はそんなストーリーテラーが”父”である設定のかわいい絵本を持ってこようと思います。次回もお楽しみに。
→次へ進む