あなたならふつうの女のふつうの夜をふつうじゃなくしてくれますか【黄色の本2】

先日は1958年の”宴会係長”の悲鳴を特集した写真雑誌を持ってきましたが、今回は2005年の”独身OL”の悲哀を持ってきました。 あなたならふつうの女のふつうの夜をふつうじゃなくしてくれますか Amazonにも紹介がありますね。 ようこそ、JUNK FOODな言葉のカフェへ。いくつもの恋と、いくつもの今日が、ここにある…