読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

黄建勲のフードフォトグラフィー―シズル感のすべて【茶色の本3】

先日は、日本の現代アートを紹介したアソート作品集を紹介しましたが、今日は、レトロながら一周回って新しさを感じさせるフード系写真集を持ってきました。

 

f:id:miraishokudo:20150112114424j:plain
黄建勲のフードフォトグラフィー―シズル感のすべて

 

シズル感!の!すべて!
1987年発行。
f:id:miraishokudo:20150112114431j:plain

 

個人的な趣味になりますが、
家庭科の教科書の様な ”美味しくなさそうな料理写真” がとても好きです。 

わざとらしい銀細工のカトラリーやレースペーパ、昭和レトロな花柄茶碗などなど。。 

ですが「昭和の家庭科みたいな、美味しくなさそうな食事の写真はないかな」と調べていても、そんな調べ方では今まで辿り着けずにいました。

 

偶然見つけたこの本は「フードフォトグラフィー」の本。
なんでも、昭和の一時期に大ヒットした写真のとり方のようで、
私の好みにドストライクでした!

 

この美味しくなさそうな甘エビの刺し身!山盛りすぎます。

f:id:miraishokudo:20150112114428j:plain

 

作者も日本人ではない(黄建勲さん)こともあり、
日本の美的センスとは違った、豪快な持ち味があります。

f:id:miraishokudo:20150112114426j:plain

 

海老の落下!これがシズル感なのか?

f:id:miraishokudo:20150112114429j:plain

 

巻末には機材やライティングの詳細を記載しており、
この「フードフォトグラフィー」を啓蒙しようとする心意気が感じられます。
当時はこれがナウかったのか、、感慨深いです。

 

何処に行ってもこの写真集の情報はあまりないかと思います。
ぜひ未来食堂で実物をお確かめくださいね。

 

黄建勲のフードフォトグラフィー―シズル感のすべて


嘘っぽい感じが惹かれるのかな。食品サンプルを愛でるような。。
シュールな感じがドキドキします。


※※ この本に似た作品にリンクします。お好きな次回を選んでください※※
■次回
食べ物が食べ物で無くなる感じ。
お菓子をモチーフとした詩集の、美味しくないお菓子達はいかがでしょうか。


■次回
色調鮮やかで大量に物が並ぶ写真は、少しグロテスクな雰囲気もあります。
そんな感覚を突き詰めた、鮮やかでややグロテスクな写真集はいかがでしょうか。