読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

Stephen Shore: Uncommon Places - The Complete Works【白色の本9】

先日は60年代アメリカを中心にしたデザイン本を紹介しましたが、今日は、40年代後半から60年代までのアメリカの原風景や地方都市を写しだした、スティーブン・ショアーの写真集を持ってきました。

 

Stephen Shore: Uncommon Places - The Complete Works
Stephen Shore: Uncommon Places - The Complete Works

 

私はスティーブン・ショアーという作家を知らなかったのですが、どうもアマゾンのカスタマーレビューを見ていると、有名な人のようです。『ニュー・カラーの代表作』なんだとか。調べてみると相当有名な人のようでした。

ニューヨーク生まれ。幼少より写真を撮り始め、1971年にはメトロポリタン美術館で写真家として初の個展を開催。以降、ニューカラーの代表的旗手として活躍する。代表作に、『Uncommon Places』『American Surfaces』がある。1982年より、バード・カレッジの写真学部長を務めるほか、2010年には英国王立写真協会より名誉フェローが授与された。
http://stephenshore.net/

 

こういう色あせたようなカラー版を「ニューカラー」というのですね。勉強になりました。レトロアメリカンな感じがしていいですね。

Stephen Shore: Uncommon Places - The Complete Works

 

自分は表紙がとても気に入ったので購入したのですが、今ほど高価ではありませんでした。中古本を3000円代で購入しています。こういった画集は買い時が難しいですね。

 

Stephen Shore: Uncommon Places - The Complete Works

 

色褪せた感じも相まって、どこかカラリとした孤独感が漂う写真集です。
国境を超えて感覚に訴えかけるものがありますね。名作なのも納得です。

 

Stephen Shore: Uncommon Places - The Complete Works


■次回
郊外のアメリカを撮した写真たちは、喧騒の熱が覚めたような少し乾いた雰囲気がありました。次回も乾いたアメリカを描いた、エドワード・ホッパーの画集を持ってきます。次回もお楽しみに。