読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

BABYいびつ - 山口 綾子【銀色の本1】

銀色の本1

 
先日は青年と少女が紡ぐ美しい心象風景をベースにした映画作品を紹介しましたが、今回は”心象風景”繋がりで、母子・女友達など、女性同士の関係性に潜む心象を絵に表した漫画を持ってきました。

 
BABYいびつ  - 山口 綾子
 
BABYいびつ

 
99年、河出書房新社から出版。サブカル出版社からでている訳でもないし、”いわゆるサブカル”みたいな絵やストーリーの歪みもないのですが、とても奇妙な作品です。

 
Amazonにもレビューがありました。

ホントにマンガっていいな、マンガってこうじゃなきゃなと思える素晴らしいマンガでした。
初出の雑誌(1号で廃刊しましたが…)も持ってましたが、単行本も買いました。

出版されたことが奇跡みたいなものなので絶対買って手元に置いておいたがいいです!一期一会!

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: BABYいびつ
 
これだけ読むと”?”なレビューかもしれないのですが、読了後は納得です。

 
内容は、妊娠をきっかけに語り合う母子であったり、放課後の小学生のやりとりであったり、何気ない日常をとらえた短篇集です。
BABYいびつ  - 山口 綾子

 
ですが、”心象風景”と言えるくらい、歪んだ世界が広がっていて、結構気持ち悪くなる位パンチがあります。
BABYいびつ  - 山口 綾子

 
小学生の日常にしても、第二成長期を迎える男児や女児の表現が秀逸。
BABYいびつ  - 山口 綾子

 
BABYいびつ

 
■次回
今回は、女性が成長するについれて受け入れていく”性”の関係性をテーマにした漫画を紹介しました。次回は逆に、”成長していない女性”の”性”をテーマにした雑誌を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む