読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

新世紀エヴァンゲリオン劇場版―フィルムブック (まごころを、君に) 【水色の本2】

 
先日は、宇宙や地球を建築物に組み込んでいるコラージュ写真作品を紹介しましたが、今回は、宇宙や地球をコンテキストに組み込んだ、有名なアニメを持ってきました。

 
新世紀エヴァンゲリオン劇場版―フィルムブック (まごころを、君に)
 
新世紀エヴァンゲリオン劇場版―フィルムブック (まごころを、君に)

 
もはや説明は不要だと思われる、エヴァンゲリオンのアニメのフィルムブックです。エヴァンゲリオンは色んなシリーズ(?)があるのですが、その中でも一番ラストの「まごころを、君に」です。
 
エヴァに関しては、素人の私がこれ以上何かをお話しても…。反論が怖いです。
個人的にはエヴァ全盛期の時は小学生位だったのでリアルで放映を見ていたわけではなく、このフィルムブックが最初の出会いでした。あと、何冊か出ている漫画。なのでアニメを見たのはもっと後になってからです。
 
個人的には、後半の宇宙や惑星が出てくる所が興味深いです。宇宙(超巨大)と人の内面(超ミクロ)がシンクロしあう感じは、後の”セカイ系”にも通じていくのでしょうか?
新世紀エヴァンゲリオン劇場版―フィルムブック (まごころを、君に)
 
エヴァは謎解き本が数多く出ていて、いわゆる”心理学”の概念に出会ったのも、ここがきっかけでした。
新世紀エヴァンゲリオン劇場版―フィルムブック (まごころを、君に)

 
そういえば自分はフィルムブックを見てるだけで、未だ本物のアニメを見ていない。しまった。

 
新世紀エヴァンゲリオン劇場版―フィルムブック (まごころを、君に)

 
■次回
エヴァの主要なテーマである”人類補完計画”。それは一人一人の魂の救済を計画するものでした。”魂の救済”繋がりで、次回は、”根源性の癒やし”をテーマにした絵画集を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む