読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

危ない写真集246【赤色の本3】

赤色の本3

 
先日は、有名な少女漫画をモチーフにしたお菓子を紹介する、大変エネルギーのある作品集を紹介しましたが、今回は”本を紹介する”繋がりで、様々な写真集を紹介している本を持ってきました。

 
危ない写真集246
 
危ない写真集246

 
Amazonにもレビューが載っていました。 

写真という表現媒体が孕んでいる、最もいかがわしくスキャンダラスでありながら、どうしようもなく魅惑的なあり方は、私たちの存在原理を揺さぶり、危うくする-。著者の秘蔵・愛蔵本である「危ない写真集」を厳選して解説。

 
内容は、基本的にカラーで写真集が解説されています。ジャンルにも分かれていてサブカル系写真集を学びたい人に、最適な入門書かと思われます。
危ない写真集246

 
Amazonのレビューでは、”何をもって危ないと定義しているのか”とご立腹の方もいらっしゃいましたが、確かにその通りです。いわゆる奇形やアブノーマルな愛の形など、亜流にあるアートを”危ない”と表現するのは、まあちょっとした00年代前の自意識過剰な形でしょうか。
危ない写真集246

 
発刊された当時は、この本に載っている本たちが実際に手に取れる展示会もあったようで。ある程度認知された作品のようです。こんな風に手持ちのコレクションを紹介している様は、この未来図書日記とかぶる所がありますね。
危ない写真集246

 
危ない写真集246

 
■次回
古今東西、様々な本を紹介されると、時間も忘れて見入ってしまいますね。次回は、同じく様々な”存在しない”本を紹介する、珍しい作品を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む