読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ【赤色の本2】

赤色の本2

 
先日は18世紀からの歴史を紐解くファッション図鑑を紹介しましたが、今回は年齢を絞ったファッションの写真集を持ってきました。ファッションは”いつになっても”、”いくつになっても” 私達を虜にしますね。

 
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ
 
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

 
Amazonにも多くのレビューが有ります。

いいものは時を越えて、そしてファッションはその人を物語るもの。自分らしいスタイルを確立した女性達は恰好いい。
――井川遥
被写体は60~100歳台。好きなものを自由に着こなす。アメリカで大絶賛を浴びた写真集がついに日本上陸!


 
さすがオシャレ上級者だけあって、ハイセンスなご婦人たちが収められています。最低年齢60歳というのがすごい。
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

 
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

 
彼女たちのメッセージも添えられています。
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ
 
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

 
載っているファッションは、かなりハイブランド(少なくとも、ものすごく質の良い物)が多い。驚くほど仕立てが良い。
”こんな素敵なおばあさんになれたらなあ”とは誰しもが憧れるところだと思いますが、これを実現するためには日々の精進があってこそだとも気付かされます。
 
個人的にはファッションって”匍匐前進”みたいなものだと思っています。目的地に行くまでに、別に歩いて行っても支障はないのに、どうしてもある種の人たちは”匍匐前進”で行くことに躍起になっている。それ自体に意味があるのか、とか、非効率では、という思いがあっても辞められない。
”辞められない”と書くとファッションがネガティブな印象になってしまいますが、そうではなくて、その程度の合理的理由では太刀打ち出来ない位の、強い意志があってこその”匍匐前進”だと思います。
中学から大学まで着物を着続けた私はそう思います。

 
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

 
■次回
老いても個性を豊かに花開かせるご婦人方。その一方で若くして夭折した才能もあります。次回はそんな女性が自死するまでを綴った記録を持ってきます。次回もお楽しみに。
→次へ進む