読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来図書

未来食堂の蔵書一覧。画集や写真集などの珍しい本を紹介しています。

レメディオス・バロ展 - 図録【茶色の本1】

茶色の本1

 
先日は幻想的で有機質的な感じの画集The Fantastic Art of Jacek Yerkaを持ってきたので、幻想的&有機質つながりの画集を持ってきました。

 
レメディオス・バロ展 - 図録
 
レメディオス・バロ展 - 図録

 
画集と書いたのですが、展覧会の図録のようでした。どうりでAmazonで検索しても見つからないわけだ。
 
レメディオス・バロ展 - 図録

 
内容はカラーが多く、絵のサイズも大きいので非常に嬉しい編集です。余談ですが、”展覧会の図録”はなかなか侮れないです。作品点数が多くて安いものが非常に多いので、気に入った作家さんの図録は買って損はない、と思います。私なんかは、入場料払って図録を買いに行く感じです。笑

 
レメディオス・バロ展 - 図録
 
草木や花、人物が沢山出てくるのがただの空想画家と一足違う、ほのかに土着的な雰囲気を漂わせていますね。
 
レメディオス・バロ展 - 図録
 
絵が少し怖い。オカルトや精霊チック、といったところでしょうか。やや不気味。

 
■次回
そろそろシュルレアリスムの流れにも飽きてきましたか。。?次回は、”やや不気味”つながりということでゴーリーの絵本を持ってこようと思います。次回もお楽しみに。
→次へ進む